2012年08月03日

塾の玄関塗装


おはようございます、守田智司です。




蒲郡市で塾を開校してから今年で8年目!
8年も経つと至る所でガタがきます。
一番のガタは、私の体かも(笑)


でぇ、


気になっていたのが、塾の玄関周り
特にドアなどの塗装劣化がひどく

はがれ、色むら、雨シミ、変色、ツヤの減少、ひび割れ
などなど



IMG_0815.jpg




紫外線と雨水の跳ね返り・汚れや粉塵の付着など
かなり劣化しやすい部分でしたので
思い切って自分1人で全塗装し直すことにしました







IMG_2413.PNG



全塗装とひと口で言っても
簡単にできるわけではなく、7月23日から始めた作業は
全工程で10日間かかりました





IMG_2415.PNG




この暑い中、休みの日は
丸1日ペンキを塗っていましたから
もう、汗だくだく
吉野屋の牛丼はつゆだく


この10日間で
体重はマジで2kg痩せました




IMG_2412.PNG




全塗装は、まさに全闘争でしたね
ウマい!



IMG_2301.JPG




今回は、本格的に
そして、きれいに自分で塗装したかったので
養生の作業に時間を掛けました


養生というには
汚れてはいけない場所に、ビニールやテープを貼って汚れなくする作業で
ガムテープ(布テープ)、マスキングテープ、マスカーの3つ道具を用意

もしかしたら塗装時間よりも
こちらの作業の方が時間がかかったかもしれません




IMG_2408.JPG



作業は、自習室側の塗装や土間まで行いました



IMG_2419.PNG


塗っては乾かし、また塗っての・・・・・繰り返し
本当に、しんどくてめんどくさい作業でしたが


でも、2度塗りするのが目標でしたので



IMG_2420.PNG



でも、やり終えていつも思うのですが

なんでもかんでも専門家や業者に全てを任せてしまうのではなくて
自分でできることは自分でやり
自分で作り、修理する


できれば
うちの生徒達や自分の娘にも
なんでも人任せにするのではなくて
自分でやろうとする力を小さな時から身につけて欲しいと思っています











MORITAな日々


(付録1)
今週の水曜日、Ben先生との英会話で、僕の提案で、TEDのグラハム・ヒル「ものは少なく、幸せは多めに」を一緒に見た。http://www.ted.com/talks/lang/ja/graham_hill_less_stuff_more_happiness.html素直に、Ben先生の感想を聞きたかったし、英語の解説をお願いしたかった。その中で、edit ruthlessly(徹底的に無駄を省くこと)の使い方の説明は、凄く参考になった。先日の僕のプレゼンや突然のリクエストに、本当にいつも心よく答えてくれるBen先生に感謝している。彼は、僕にとって最高の先生である。

(付録2)
タイガー【tigermania】ことあきよし君がついに独立を果たした。この場を借りておめでとうを伝えたい。タイガー、タイガー、めでタイガー!

(付録3)
先日会った清水先生⇒ギターウクレレ教室@愛知 清水邦浩のブログや今回独立したあきよし先生、そしてBen先生。僕の周りにいる若くて、本気で仕事に打ち込み、自分の夢を現実化しようとしている人達のおかげで、凄くいい刺激を受けている。有難いし、そして彼らに負けないように頑張りたいと思う毎日である。

(付録4)
田坂広志氏の「未来を拓く君たちへ」を読み返しながら、「小成に安んじる」という言葉に再び出会った。意味は、わずかばかりの成功に満足する。ということで、実社会に出て、働き始め、安定を手に入れてしまうと、しばしば「成長」という言葉を忘れてしまう。塾を立ち上げ8年も経つと、このことを忘れがちなっている自分に気付かさせられる。私たちは、人間成長という素晴らしい山を登っているのだから、山の中腹まで上ったのだからといって山頂まで登った気にならないように、生涯をかけて上へ、上へを目指していきたいと思う。



(付録5)
ペンキを塗りながら、「手をつなごう」を毎日聞いていた。人と人の関係が希薄になり、嫌なニュースが飛びかう毎日。全ての人と手をつなぐことはできないかもしえないけど、せめて自分が手を延ばせば手が届く人には、自分から手をつなぐ姿勢を忘れないようにしたい。













posted by MORITA at 11:02| DIY | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

手作り学習机(Part2)



新しく自習室にPCを導入したので
昨年作った学習机を更に使いやすいように作り直すことにした

http://miraigijuku.seesaa.net/article/195265459.html




IMG_1655.JPG


自習室に新しく導入したPCは
デスクトップとノートパソコンが数台ずつ

デスクトップはDVDプレイヤー以上に場所をとるので
今まで以上に幅と奥行のある机でないと
充分な学習するスペースが確保できない

そこで昨年作った机を解体し
新たな材料を足して新しい机を作ることにした


IMG_1614.JPG


解体作業は簡単だった
自分で作った学習机である
要領は心得ている

ここでもリョウビの充電式ドライバドリルBDー123が活躍してくれた




IMG_1626.JPG



新しく調達してきたツーバイ材は卓上丸ノコでカット
机の天板は、丸ノコで切断しました

丸ノコは非常に切断能力が高く、直線カットするには効率が良く便利ですが
取り扱うのには細心の注意を払って使っている道具です




IMG_1632.JPG



丸ノコは、プロの大工さんでもキックバックが原因で
怪我や事故が絶えないと聞きます

キックバックというのは
丸ノコの刃が材料に食い込んでしまい
丸ノコや材料などを跳ね飛ばすことですが

私も一度材料に丸ノコの刃が蹴られて
丸ノコ本体が後ろに飛んできたことがあります
やはり気をつけないといけない道具ですね


IMG_1636.JPG



今回は、全部で5つの机を作りましたが、
作りながら改めて思うのは
お金があればなんでも簡単に手に入ります
でも、自分の頭と手を使ってよりよい生活や暮らしを作ることは
自分の人生を意欲的に生きる行動であり姿勢でもあると思います



IMG_1640.JPG



でも今の時代
どんどん便利になり、なんでもかんでも「いたれりつくせり」

気付けば私たちの周りの環境は
人にやってもらうことが当たり前になっている

だからこそ思うんです
安易に走らず
知恵と自分の体を使って
少しでも自分や家族の生活をよりよくする
そういった工夫や行動を楽しめるのも人間だけじゃないかなと思いますね















posted by MORITA at 00:00| DIY | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

改装後そのA

lIMG_1426.JPG




自習室のスペースを拡げるために
2週間前に行ったリフォーム
実は、まだ続きがありました



左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下左斜め下


壁を大工さんに解体してもらい
ここからは、僕の出番というわけです
拡げた部屋の壁のペイント作業


IMG_1522.JPG


本当は、壁紙を新しいものに変えればいいのですが
すでに、予算オーバーの状態で
やはり、自分でできることは
自分でやるのが1番



IMG_1530.JPG


1月30日31日の父母面談の合間にペイント作業開始
2日間で二度塗りまでして、なんとか完成しないといけなかったので気合が入りました

猫犬猫犬猫犬猫犬猫犬猫犬猫犬猫



IMG_1523.JPG


昨年から計画的に
リフォーム貯金を毎月1万円ずつして
なんとか予算を組んで臨んだ今回のリフォーム
なんとか形にすることができました


IMG_1533.JPG


なかなかきれいに仕上がったでしょう!

わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)





posted by MORITA at 00:08| DIY | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

as you pointed out



盆ジュール♪

実は、このお休み中は娘とプールに行った以外

炎天下の中、ペンキばかり塗っていた






IMG_0978.JPG



休みに入る前、

昭和一桁うまれの親父が現れ

塾の玄関先でこう言った

「智司、人はきれいなところに集まるものだ!」




昔からそうだが

親父は、細かいことは言わない

でも、意味のないことも決して言わない

すぐに、何が言いたいのかわかった

塾の外装がかなり色あせていた





IMG_0981.JPG



言われないとわからないことや

日常の忙しさのなかで見落としてしまっていることを

的確に、端的に、ズバッと!


親父の凄さがそこにある



眼力が凄いというか

ものの本質を見抜く力は

会社経営や骨董の世界で養われたものなのだろう




IMG_0982.JPG



6年前に「なんでも鑑定団」に出演して

お宝通信簿のコーナーで

評価5、天下一コレクターになったのも伊達ではない





IMG_0986.JPG


丸二日間をかけて

玄関の木枠すべてを塗装し

ついでに、玄関先の土間の塗装も行った





炎天下、汗だくになりながら

親父のことを考えていた



「やっぱり、俺、親父みたいになりたい」






posted by MORITA at 09:30| DIY | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

手作り学習机


自習室を更に使いやすくするために
学習机を作ることにしました


DSC02757.JPG


自習室には映像授業を受講できるように
専用の液晶TVが置いてありますが

今までの学習机だと
縦500×横750のサイズでも
液晶TVやDVDプレイヤーを置いてしまうと
どうしてテキストやノートを開くスペースが
狭くなってしまっていました


DSC02759.JPG



もし自分がこの環境で学習することを考えたら?
ここで勉強したいか?
「あとひとまわり机が大きかったら、快適に学習できるのに!」

でも既製の机では
そのサイズのものは無いのはわかっていたので
自分で作ることにした


受験も終わりひと段落
時間的にゆとりができたので
早速実行した



DSC02770.JPG


まずは、机の上部の部分には
パーティションで使っていた板をばらして再利用することにした

骨組みの足の部分はツーバイ材を使うことに
アメリカで大工のお手伝いしているころから
2×4(ツーバイフォー)に慣れている
断面(mm×mm)38×89



DSC02772.JPG


アメリカやカナダの木造住宅の90%は2×4工法
足の部分を取り付ける作業を開始

今回の作業で活躍したのが
新しく購入したリョウビの充電式ドライバドリルBDー123


DSC02767.JPG



20段クラッチで細かいトルク調整ができることや
LEDライトやバッテリィーが最初から2つ付いているのがよかった
個人的には作業がこれのおかげで、かなりはかどった




DSC02777.JPG


足を取り付けつけながら
木の香りが教室中に広がった
3月までは受験指導のために
机に向かう毎日だった

だから
こうして体を使い
無心で机を作る作業は
凄く心地よい


DSC02781.JPG



作りながら生徒達のことを考える
新しい机で快適に学習する彼らの姿を想像すると
自然と作業にも熱が入る


DSC02782.JPG


幅  800mm
高さ 730mm
横 1400mm
合計3つ

2日間かけて完成


DSC02789.JPG


改めて作業しながら感じたことは
開校して6年目に入ろうとしているけど
理想の塾はある日突然出来上がるものではなくて


こうした
小さな日々の積み重ね

机を変えて
少しでも学習しやすい環境を
作りたいといった
小さな想い
小さな変化
そんなものが少しずつ積み重ねっていって
到達できるものではないだろうか





posted by MORITA at 08:53| DIY | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。