2010年08月26日

教室



トレーニングジムで練習しながら

また、一生懸命練習している方の姿を見ていて

こんなことを感じた



ジムに来ている人は、自分を含め

減量したいとか、体を鍛えるために来ている



でも

ただ、ジムに来ているだけでは

減量も筋肉を鍛えることはできない




ジムにある

バーベルやダンベルなどの器具を使い

大量の汗をかき

自分で自分を追い込んで

初めて自分自身に変化が起きる





教室も同じだと思った





通っているだけではなく

授業を聞くことにしても

問題を解くことにしても

そこに自分で自分を追い込む作業が伴っているかで

成果は大きく変化してくる




だから

今日も、生徒1人1人に

自分で自分を追い込む作業の大切さを伝え

それを実践する教室を目指していきます












posted by MORITA at 00:00| 生徒に伝えたいこと | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

あと213日



愛知県公立高校入試まで

あと213日




光陰矢の如し

ということわざがあるが



意味は

月日が過ぎるのは

飛ぶ矢のように非常に早い

だから無為に過すな

という戒めだ





だが

あと213日と言われても

正直ピンとこないかもしれない




では

こう伝えたらどうだろう

少しは心に響くものがあるかな?




君が受験生として

もう152日が過ぎた





152日間

合格という二文字を勝ち得るために

何をしてきた?

どんな努力を積み重ねてきた?

合格できるという自信はあるか?




まさにこの152日間は

「光陰矢の如し」である





人によっては

あと何日よりも

もう何日過ぎた

という表現の方が

ゴールが迫ってきている緊張感を

体感できるかもしれない





受験という1年の約40%が過ぎた今日

受験生達よ

君は今どれだけ

本気で打ち込んでいる?




未来義塾生達よ

君たちは少しづつだけど

受験生へと変貌しつつある

でも

まだまだ変わりきっていない

家庭学習が1日4時間では足りんぞ

がむしゃらに打ち込め





あと213日

もう152日




posted by MORITA at 18:34| 生徒に伝えたいこと | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

自信



「お前なら、ワンランク上のA高校を目指してもいいんじゃないか?」

「先生、自信がないんで、現状のままでいいです」





よく進路相談で先生と生徒の間で会話される内容である






自信がないので、挑戦しないのは

自信があれば、積極的に挑戦するという

言葉の裏返しではない




何かを理由にして挑戦しないヤツは

自信があろうが無かろうが

挑戦などしない








よく似た言葉を生徒から聞く

「勉強と部活の両立が難しくて・・・・・」

部活の練習がハードだと勉強は頑張れない?

宿題が多いと部活に専念できない?

果たして本当だろうか?





僕は、見事に部活も勉強も両立させて

目標の高校に挑戦し

合格していった生徒を何人も見てきた





「あ〜だ」「こ〜だ」と

言い訳ばかりしている人間に

何かよい結果がもたされるはずが無い






常に自分が結果を望むなら

自分が今

何をすべきかを真剣に考え

行動する者に

神様は祝福を与える







そもそも自信なんてものは

薬局で売っている代物ではない

ましてや人からプレゼントされたりするものでもない




目に見えず

お金で買えないもの






自信があるから挑戦するのではなく

順番が逆で

挑戦するから自分の中で

自信が産み出されるのである




正確に言えば

自分が自分で決めたことを

毎日欠かさず行い

その小さな積み重ねこそが

自らの手で自信を産み出すことができるのだろう




生徒諸君

自信があるから挑戦するのではなく

挑戦するから自信が産まれる



夏休みも残り4週間

毎日を挑戦し続け

この休みの最後に「自信」という

大きな収穫を得ようではないか!!



















posted by MORITA at 09:35| 生徒に伝えたいこと | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

チャンス


ある本に書いてあったと思うが



英語で変化(チェンジ)は

change


チャンスは

chance

この2つの単語はたった一文字違い



チャンスは

度々巡って来るものではないが

変化によってもたらされるものだと思う




自分をチェンジすることで

自分にチャンスが訪れる




変化の綴りによく似た単語に

change

挑戦という単語がある

challenge




変化するためには

諦めず挑戦し続けることが大切なのだろう




挑戦することで

人は、多くの失敗を積み重ねる

しかし

この失敗こそが重要で




失敗から学び

自分に何が足りなかったのか?

何が解らなかったのか?

失敗した原因に

自分を変化させるキモが潜んでいる




挑戦することで

”チャレンジ”


自己成長がもたらされ

”チェンジ”


絶好機が生み出される

”チャンス”




challenge

change

chance

この3つの言葉はまさに

三位一体であり

どれ一つかけても

成功や夢は持たされないのだろう





子供達には

1年で一番時間的にゆとりのあるこの夏休みに

1つでいいから

本気で打ち込めるものに

挑戦してほしいと思います










posted by MORITA at 07:39| 生徒に伝えたいこと | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

受験


高校受験は

人生の中で1度だけ

15歳の時に訪れる




だから

高校選びにおいて

「行けるところに行けばいい」

という発想にはなってほしくない



そこには

自分の目標も意志もない



自分の意志のない受験は

毎日を漠然と過させてしまう



その姿勢が

勉強に対しても

自分の未来に対しても

消極的になってしまい




「また、今度やればいい」

「明日にするか」




と自分に負け

今本当はやらなければならないことを

毎日を先送り状態にしてしまう



大切なことは

現状に留まった

「行けるところ」

ではなくて



強い意志を持って未来を開拓する

「行きたい高校に、行くぞ!」

という気持ちであり

「こうなりたい」

という自分の意志を持つことなんだろう




目標が

自分を成長させてくれる

自分が選んだ目標に向かい

本気で頑張り抜いたヤツは

見ているだけでメチャクチャ

カッコイイ


たまらなく

カッコイイ




僕は、そのことを

今度の高校説明会で本気で伝えたいと思っている










posted by MORITA at 09:34| 生徒に伝えたいこと | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。