2012年04月23日

体を動かすからやる気になる



振り返ってみると
昨年1年間は、どこかで無理をしていたのだろう
そのしわ寄せが全て自分の体にきていた

3月中は週末は体が動かなかった
体が「もう勘弁」と言っているようで
休めるのが精いっぱいだった

体は正直で
精神でどう言いくるめても
持ち主である自分に不調という形で話しかけてくる

しかし、無理をしなければ
簡単には前進できない時代である
前進しようと忙しくしていると
落ち着きがなくなり
心までもが淀んでくる



だから、どう折り合いをつけて生きていくかが重要である



あれだなぁ、年齢を重ねてきた分
いい意味でのいい加減を身に着けていかなければならないのだろう






panelimg.jpg




4月に入り
毎日腕立てと腹筋を20回ずつしている
それから、週末は蒲郡市体育館のジムで
ウエイトトレニーングを行っている


3月中に動かせなかった
体へのリハビリを兼ねゆっくりとじっくりと




トレーニングを再開して改めて思う




あと少しでバーベルを持ち上げれるか
出来ないかの限界の瞬間


腹の奥底に力を入れ
自分の持てる力を振り絞り
体内の息を全部、
気合を入れ大きな声で吐き出す

息を吐きながら
脳内の嫌なものまで全て吐き出す
嫌なエネルギーを放出するとともに
同時に新しいエネルギーを体内に取り込む


体を動かすことで
凝り固まった心まで
ほぐすことができるような気がする


やはり
やる気が出るから行動するのではなく
行動するからやる気がでてくるのだろう



IMG_1777.JPG


今の時代
自分の生き方や歩むべき道をぶれずに生きるのは難しい

心と体の調和があってこそ成せることだろうし
与えられた1日1日をしっかり足元を見て歩むことが大切なのだろう


昨日は、そんなことを体を動かすことで
いろいろ考えることができた1日だった











posted by MORITA at 09:39| ダイエット&トレーニング | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

低炭水化物ダイエット

正月太りで体重が77.2kgと
通常の体重より2kg太ってしまったもうやだ〜(悲しい顔)


最近気にしていると
立志塾の中村先生や
塚越先生が短期間で大幅なダイエットに成功!!
まるで別人のような体形

二人ともスリムなスタイルになり
かっこいいでは有馬温泉♪

ムムム・・・・
こりゃ本気でダイエットせなアカン!ちっ(怒った顔)
そこで、食事制限と体を動かすことを本気で考え
とりあえず低炭水化物ダイエットに挑戦することにした



この10日間、
まるで、自分がベジタリアンになったかのように
一心不乱に、毎日大量のサラダを昼食に食べています

その代り、昼食では
炭水化物であるご飯は食べません
そう、お米は一粒も食べていないのです

サラダの他にタンパク質の食材は摂取しています
例えば、納豆とかゆで卵とか鶏肉とか

日によって違いますが
野菜やタンパク質を活用し
栄養に偏らないように
1日の炭水化物の摂取量を減らしています



夕食は、授業の合間にパンを1個だけ食べていますので
炭水化物はそこで摂取していますね

これを続けるつもりはありませんが
自分で試してみないと
僕は納得しないタイプなんです
人の言っていることは本当かどうかわかりませんし
自分に当てはまるかもわかりません

まずは、行動してみて
その結果から反省し修正して
自分で確認してみたいのです

今後は昼に少し炭水化物を摂取しようと思います
しかし、白米から五穀米や玄米に変えたり
食べる量を半分にしたりして
噛む回数を増やしゆっくり食べることなどを意識していこうと思います




ただ今の体重は
73.4kg



10日間で
ー3.8kg









posted by MORITA at 23:34| ダイエット&トレーニング | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

「運動は、薬なんだ」と実感しています



9月から始めたスイミング

2日に1回のペースで続けることを目標に練習してきたが

そのペースを守りながら、1か月間続けることでき

無事2か月目に突入

そんな自分に拍手グッド(上向き矢印)


まぁ、誰も褒めてくれないので

せめて自分で、自分を褒めてあげないとねぇ





024.JPG



1日1000mを1時間かけて泳ぐことにしているのだが

一応これも続けることができている



練習していくうちに、

体が水に慣れてくるというか

始めた当初は案外しんどかったことが

今は、それほど苦でなくなってきた



考え方もそれに伴って変化してきた

「運動は、しんどいものだけど」

「運動は、薬なんだ」と



つまり、運動することは、

もっとも安全な予防治療ということを

自分自身が体と頭で実感しつつあるんだと思う




体調不良になってから薬飲むよりは

今、運動という薬を体に取り入れて

数年後の健康を手に入れていきたいものだ




panelimg.jpg


(PS)9月は、運動1つでも、とらえ方を変えるだけで、より積極的に行動することができることを感じた月でした。また、やらなくてはならないこと、やりたいことが多く有りすぎて、考え、反省し、整理するに時間が必要でしたが、それも先週、だいたい完了したので、この10月は、それを基に大きく行動していきます。まずは、今月中に、今までに面識の無い方、5人の人に会って自分の交友関係を拡げていきます。ガンバで、ルンバだよ!













posted by MORITA at 09:32| ダイエット&トレーニング | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

トレーニングと仕事



今月から週3回のペースで市内のスイミングに通うようにした



それは、先月偶然にも2人の友人から

最近スイミングを通い始めたことを聞いたからだ



そのうち1人の友人は

週に2回ほど、酒を飲むのを控え

仕事を早く終わらせ1時間ほど泳ぎ


また、もう一人の友人は

ほぼ毎日、スイミングに通っているそうだ



二人の友人の共通点は

非常に仕事ができるということ

それから

多忙だということ



そんな二人がスイミングを始めた

正直負けられないという気がした



それまでの自分と言えば

岡崎の元気館まで往復1時間20分程度車に乗り

多くても週1回、少なくて月1回のペースで通うのが精いっぱいだった

こういったスイミング通いは、忙しくなるとついつい足が遠のく




この7月・8月がまさにその状態で

夏期講習と通常授業で毎日忙殺されていた




そうすると体力がだんだん落ちてくる

そして疲れやすくなり

さらに運動しなくなるという悪循環



疲れやすくなると

仕事では戦闘モードに入れなくなり

いくつかの仕事の問題もついつい先送りしてしまう



人間とは不思議なもので

体調が良ければ、「なんでもやってやろう」という前向きな気持ちになれる

まさに、チャレンジ精神が心を満たしてくれるが

ちょっと疲れたり、体調が乱れたりすると

途端に不安になり、ネガティブな気持ちが精神を覆う



まさに気力は体力によって支えられるのだ



今の自分にとって週3回のスイミングは、ハードでしんどい

でも、そのしんどくて、ハードな練習をした経験が

仕事の姿勢にもでてくるんじゃないだろうか?



この年になるとフィジカルな面で苦痛を伴うことを

自らがセーブしてしまうようになる

楽しようと思えばいくらでも楽ができる


でも、自分を追い込み

自分を苦しめる姿勢がないヤツは

ここぞという勝負の時に乗り越えることができない気がする




まさに

健全な精神は健全な肉体に宿る

A sound mind in a sound body




(PS)
この18か月間、体重は76.5kg前後でしたが、この1週間で1kg体重が減りました!







posted by MORITA at 09:45| ダイエット&トレーニング | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

トレーニング再開



11月に右膝を痛め
走れなくなり
12月に背筋を痛め
左肩が上がらなくなった




トレーニング 006.jpg


体が悲鳴をあげていた


療養も含め1ヶ月間
本格的なトレーニングを止めていた

現在、痛みも消え
ほぼ、完治したのだが
体重は2.6kg増えてしまった


右膝の治療のため
整形外科に通院した際に
右膝をかばうあまり
右足の筋肉が左足よりかなり衰えていることもわかった


振替ってみるとこの1ヶ月間
連日の講習会
受験生達のテスト対策


痛みや体が自由に動かない苛立ちと
多忙のなかで1日中塾にへばりついていたため
閉塞感が心を支配してた



やはり
「心と体共に動かしていないとだめだなぁ」と思い

昨日、1ヶ月ぶりにトレーニングを
蒲郡市体育館のジムで再開






トレーニング 008.jpg




入念に準備運動した後に
通常の2倍の時間をかけて
ゆっくりトレーニングを開始した


冷え切ったジムの中で
僕の体だけが熱をおびてくる

新鮮な酸素を大量に体の中に流し込むと
細胞1つ1つの歓喜の声が聞こえてくるようで
生きる力が湧きあがってくるようだった


練習の途中
ジムの窓から青く拡がる空を見つめた
しばらく時間を忘れ
流れる雲を追いかけていた


2時間のトレーニングの後
心地よい疲労感と
なんとも言えない開放感が込み上げてきた


心も、頭も、体も絶えず動かしていないと
負のスパイラルが自分自身を支配してしまう

やはり動かないとダメで
動くことで萎縮していた心と体を解きほぐし
開放へと導いてくれる


「動かない湖は死滅する」




posted by MORITA at 09:51| ダイエット&トレーニング | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。