2012年04月23日

体を動かすからやる気になる



振り返ってみると
昨年1年間は、どこかで無理をしていたのだろう
そのしわ寄せが全て自分の体にきていた

3月中は週末は体が動かなかった
体が「もう勘弁」と言っているようで
休めるのが精いっぱいだった

体は正直で
精神でどう言いくるめても
持ち主である自分に不調という形で話しかけてくる

しかし、無理をしなければ
簡単には前進できない時代である
前進しようと忙しくしていると
落ち着きがなくなり
心までもが淀んでくる



だから、どう折り合いをつけて生きていくかが重要である



あれだなぁ、年齢を重ねてきた分
いい意味でのいい加減を身に着けていかなければならないのだろう






panelimg.jpg




4月に入り
毎日腕立てと腹筋を20回ずつしている
それから、週末は蒲郡市体育館のジムで
ウエイトトレニーングを行っている


3月中に動かせなかった
体へのリハビリを兼ねゆっくりとじっくりと




トレーニングを再開して改めて思う




あと少しでバーベルを持ち上げれるか
出来ないかの限界の瞬間


腹の奥底に力を入れ
自分の持てる力を振り絞り
体内の息を全部、
気合を入れ大きな声で吐き出す

息を吐きながら
脳内の嫌なものまで全て吐き出す
嫌なエネルギーを放出するとともに
同時に新しいエネルギーを体内に取り込む


体を動かすことで
凝り固まった心まで
ほぐすことができるような気がする


やはり
やる気が出るから行動するのではなく
行動するからやる気がでてくるのだろう



IMG_1777.JPG


今の時代
自分の生き方や歩むべき道をぶれずに生きるのは難しい

心と体の調和があってこそ成せることだろうし
与えられた1日1日をしっかり足元を見て歩むことが大切なのだろう


昨日は、そんなことを体を動かすことで
いろいろ考えることができた1日だった











posted by MORITA at 09:39| ダイエット&トレーニング | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。