2011年11月24日

当たり前のことを当たり前にやる


先月から
積極的にセミナーに出席したり
新しい出会いの中
多くの人と話をする機会を得た

出会いの中で
輝いている人達がいた
もう、私から言えばピカピカに内から光っている
ムムム、明らかに何かが違う
会話の中でその何かを必至で感じ取ろうと思った

その意味では
外の空気を吸い込むことはいいことだ
内なる自分に刺激を与えられる
今回は、もう一度自分自身と対話するためのよい材料が得られたと思う




輝いている人達の共通して言えることは
皆、驚かされるほど謙虚であり
恐ろしいほど無駄をそぎ落とし
当たり前のことを当たり前にやる習慣を身に付けていることだろう

当たり前のことを当たり前にやることは
地味でつまらないことだ

しかし、彼らはその地味でつまらないことの奥にある本質を理解している
だから、自分で宣言したことは、最後までやりきるし、毎日、やり続けることができる

私自身この習慣が欠如している

もう一回、仕切り直し
真面目にコツコツと
あたり前のことを当たり前にやる
これを地道に積み上げていこうと思う






panelimg.jpg
(PS)今、テスト週間に入り、忙しい毎日を過ごしていますが、そんな忙しい毎日なので小さな目標を立てて実行しています。1つは、「靴をそろえる」「寝る前に”ありがとう”と感謝して寝る」「食事は、8分目にする」の3つです。これ、なかなかいいですよ。




posted by MORITA at 11:08| 塾日誌 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。