2011年04月25日

子供は大人のマネをする


最近、週末は家で勉強するようにしている
小学2年生になる娘に
「勉強しなさい」と言うより
僕の勉強している姿を見せた方がいいと思うからだ

休みの日は子供となるべく
いっしょに過すようにしているが
その過し方が大切なんだと思う

いくら口で
「ああしなさい」「こうしなさい」
と言っても休みの日に僕自身が
体を休ませるだけのゴロゴロした過し方をしていては
子供は心の底から理解し
それを行動するようには決して思えない




Children have never been very good at listening to their elders

but never failed imitate them.

James Baldwin


アメリカの黒人作家のジェームス・ボールドウィンの言葉だが

子供は大人の話は聞くのは苦手だが、
大人のマネをするのはとても上手だ。





彼の言葉ではないが
子供は結局親の行動を真似るようになるのだ


塾に来てくれている
子供達に対しても同じだ

「毎日、勉強しなさい」
と彼らに言っても僕自身が
向上心のない人ではなんら説得力がない

だから今凄く意識しているのは
「僕も、今毎日勉強している」ことを毎回伝えつつ
リアルタイムで勉強している内容

具体的には
僕の勉強ノートを見せたり
僕の具体的な勉強方法

英単語を覚えるために
アイ・フォンで聞きながら
散歩していることなどを伝えたりしている


結局、子供達の前での
僕の日頃の考え方と行いを正しくしていくことが大切なのだろう














posted by MORITA at 11:16| 塾日誌 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。