2012年08月15日

お盆 つながり


おはようございます。
未来義塾の守田智司です。


今は、朝の4時38分、すがすがしい朝です。

時間を気にしない余裕のある朝に、本を読んだり
1日のスケジュールやテレビではなく音楽などを聞きながら
スタートすると気分がいいものです!
最近は、早起きを意識しています





盆入りした8月13日、
親戚一同が三谷町の実家に集まりました
父、母、兄弟、そして子供達


皆で食卓を囲み
ワイワイ、がやがやと夕飯を頂き
かみさんが、母の作った煮物が美味しいと言う




仏壇には、母が毎年準備している
キュウリとナスビに割り箸を刺して馬と牛に見立てた
精霊馬(しょうりょううま)が飾ってあった


先祖が、牛馬に乗って帰ってくるといわれています



兄が木魚を叩き
少しほろ酔い加減の父が
ろれつが回らない般若心経を読み始める

「観自在菩薩行深般若波羅蜜多時」

それに母が続き
皆が一斉に手を合わせ目を閉じる
こんな光景を私の子供の頃から
我が家は続けています




IMG_2409[1].PNG






お墓のある光昌寺に行く前に
玄関先で松明を燃やして迎え火をします



迎え火とは先祖の霊を迎え入れるためにたく
野火のことです


松明の燃える光が
家族、1人1人の顔を照らしていてくれるようで
なんだか明るい気持ちになれたのは
私だけだっただろうか



光昌寺に向かう途中
少し酔いが回って饒舌になった父が語りかけてきた



「智司、繋がりを大切にしろ!」



「震災以降、ますます人と人との繋がりが希薄になってきている」
「政治は迷走し、教育は、繋がることの本質を教えなくなった」
「お前の仕事だろ」



父の言葉に耳を傾け、頷いた









私たちは、偶然に一人で生きているわけではないと私は思う


長い長い歴史の中で、先祖の血を受け継ぎ
今の自分があるということを忘れてはいけない


先祖に対する畏敬の念を
父から学び
母から感じ

次は僕たちが
子供達に伝える番だ
そう父の言葉を噛みしめた






先祖を敬うということは

その先祖が与えてくれた命を

今日も、明日も

精一杯生きるということに他ならない



















(PS)先日は、光昌寺の住職にお声を掛けて頂き有難う御座いました。
このブログを読んで頂いているということで、驚きつつも本当に嬉しく思っています。感謝です。




◆光昌寺
◆愛知県蒲郡市三谷町七舗65

◆曹洞宗
◆三河新四国八十八ヶ所霊場第47番札所













 

posted by MORITA at 06:20| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

夢のレンガ






おはようございます、守田智司です。





サッカー日本女子の活躍が凄いですね!

8月3日に準々決勝でブラジルに2−0で勝利し
8月6日の準決勝でフランスに2−1で勝利


初の決勝進出と、
銀メダル以上を確実させました







888.jpg





そんな中、昨日、
なでしこJAPANの最年長で活躍する
沢穂希選手の言葉を受験生達に読んで聞かせました





沢選手といえば
アトランタ大会以来4度とも代表に選ばれている
チームの中心的な選手

いわばサッカー日本女子の歴史は
沢選手の歴史でもあったように思えます




1996年のアトランタではグループリーグ敗退
2000年のシドニーは予選敗退
2004年のアテネがベスト8

2008年の北京は記憶に新しいと思いますが
メダルまでにあと一歩及ばす4位でした



その経験のうえでの今回のフランス戦で勝利し
初のメダル獲得を確定させた瞬間の沢選手の気持ちは
いか程のものだったのでしょう



そんな彼女がこう言っています







1年365日あれば
いろんな日があるものです

それが何年も続けば、いい日ばかりが訪れるわけがありません

それでも私は、夢をかなえるためには
夢のレンガを積む作業が欠かせないと考えています



自分のコンディションが悪い日にも
夢のレンガをちょっとだけでもいいから積むようにいてきました



夢のレンガを積まない日をゼロにすることは
心がけ次第で誰にでもできることだと思います




沢穂希









EEE.jpg




沢選手がいうから重みのある言葉です



受験生達はどうしても
すぐに結果に結びつかないと
焦ってしまったり


追い込まれた時に
夢のレンガを積み上げることの
大切さを見失ってしまいます



行きたい高校に合格したいという
夢を目に見える形にしていく努力は
継続しかありません


そのことを沢選手の言葉から
少しでも感じとってほしいと思いました


さぁ、今日も夢のレンガを積み上げることをしょう
上を見上げながら
淡々と、黙々と













posted by MORITA at 09:53| 塾日誌 | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

塾の玄関塗装


おはようございます、守田智司です。




蒲郡市で塾を開校してから今年で8年目!
8年も経つと至る所でガタがきます。
一番のガタは、私の体かも(笑)


でぇ、


気になっていたのが、塾の玄関周り
特にドアなどの塗装劣化がひどく

はがれ、色むら、雨シミ、変色、ツヤの減少、ひび割れ
などなど



IMG_0815.jpg




紫外線と雨水の跳ね返り・汚れや粉塵の付着など
かなり劣化しやすい部分でしたので
思い切って自分1人で全塗装し直すことにしました







IMG_2413.PNG



全塗装とひと口で言っても
簡単にできるわけではなく、7月23日から始めた作業は
全工程で10日間かかりました





IMG_2415.PNG




この暑い中、休みの日は
丸1日ペンキを塗っていましたから
もう、汗だくだく
吉野屋の牛丼はつゆだく


この10日間で
体重はマジで2kg痩せました




IMG_2412.PNG




全塗装は、まさに全闘争でしたね
ウマい!



IMG_2301.JPG




今回は、本格的に
そして、きれいに自分で塗装したかったので
養生の作業に時間を掛けました


養生というには
汚れてはいけない場所に、ビニールやテープを貼って汚れなくする作業で
ガムテープ(布テープ)、マスキングテープ、マスカーの3つ道具を用意

もしかしたら塗装時間よりも
こちらの作業の方が時間がかかったかもしれません




IMG_2408.JPG



作業は、自習室側の塗装や土間まで行いました



IMG_2419.PNG


塗っては乾かし、また塗っての・・・・・繰り返し
本当に、しんどくてめんどくさい作業でしたが


でも、2度塗りするのが目標でしたので



IMG_2420.PNG



でも、やり終えていつも思うのですが

なんでもかんでも専門家や業者に全てを任せてしまうのではなくて
自分でできることは自分でやり
自分で作り、修理する


できれば
うちの生徒達や自分の娘にも
なんでも人任せにするのではなくて
自分でやろうとする力を小さな時から身につけて欲しいと思っています











MORITAな日々


(付録1)
今週の水曜日、Ben先生との英会話で、僕の提案で、TEDのグラハム・ヒル「ものは少なく、幸せは多めに」を一緒に見た。http://www.ted.com/talks/lang/ja/graham_hill_less_stuff_more_happiness.html素直に、Ben先生の感想を聞きたかったし、英語の解説をお願いしたかった。その中で、edit ruthlessly(徹底的に無駄を省くこと)の使い方の説明は、凄く参考になった。先日の僕のプレゼンや突然のリクエストに、本当にいつも心よく答えてくれるBen先生に感謝している。彼は、僕にとって最高の先生である。

(付録2)
タイガー【tigermania】ことあきよし君がついに独立を果たした。この場を借りておめでとうを伝えたい。タイガー、タイガー、めでタイガー!

(付録3)
先日会った清水先生⇒ギターウクレレ教室@愛知 清水邦浩のブログや今回独立したあきよし先生、そしてBen先生。僕の周りにいる若くて、本気で仕事に打ち込み、自分の夢を現実化しようとしている人達のおかげで、凄くいい刺激を受けている。有難いし、そして彼らに負けないように頑張りたいと思う毎日である。

(付録4)
田坂広志氏の「未来を拓く君たちへ」を読み返しながら、「小成に安んじる」という言葉に再び出会った。意味は、わずかばかりの成功に満足する。ということで、実社会に出て、働き始め、安定を手に入れてしまうと、しばしば「成長」という言葉を忘れてしまう。塾を立ち上げ8年も経つと、このことを忘れがちなっている自分に気付かさせられる。私たちは、人間成長という素晴らしい山を登っているのだから、山の中腹まで上ったのだからといって山頂まで登った気にならないように、生涯をかけて上へ、上へを目指していきたいと思う。



(付録5)
ペンキを塗りながら、「手をつなごう」を毎日聞いていた。人と人の関係が希薄になり、嫌なニュースが飛びかう毎日。全ての人と手をつなぐことはできないかもしえないけど、せめて自分が手を延ばせば手が届く人には、自分から手をつなぐ姿勢を忘れないようにしたい。













posted by MORITA at 11:02| DIY | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。