2012年07月30日

伊賀の里 モクモクファーム

こんにちは、守田智司です


昨日の蒲郡まつりの花火はきれいでしたね!



連日の厳しい暑さに見舞われ、皆さんいかがお過ごしですか?
とにかく、暑いですよね。

あまり無理をせず、
熱中症など気をつけて下さい。



さて、我が家は、短い夏休みを楽しむために
群馬県館林市で全国最高の38.4度を記録した28日
伊賀の里 モクモクファームに行ってきました


この日もめちゃくちゃ暑かったですよ!




IMG_2387[1].PNG

http://www.moku-moku.com/



4月に、カンブリア宮殿で、
『奇跡の農業テーマパーク』として

「山々に囲まれた人口わずか8千人の過疎の町に
大阪や名古屋から車で2時間もかけて、
年間50万人もの客が訪れる場所がある。」
と紹介されていました。


う〜ん、気になる!



IMG_2389[1].PNG


手作りのソーセージやフランクフルト
バイキング形式で地元の200軒の農家さんご自慢の農産物が食べ放題

そして、農業体験ができる
特に、手作りウインナー教室
食べることが大好きな我が家


う〜ん、気になる!



IMG_2393[1].PNG



食べることが目的となると
我が家の行動は、
目を見張るものがありまして

朝、5時起床
5時30分に出発

途中、休憩や渋滞に巻き込まれましたが
朝、開園30分前の9時30分頃には到着

ファームエリア入園料 500円を支払い
すぐに、午後からの手作りウインナー教室の申し込み申し込むを済ませ
開園と同時に、PaPaビアレストランに向かいました



IMG_2390[1].PNG



契約農家から届いたという新鮮な夏野菜
人参まるごと1本そのまま頂きましたが、甘くておいしかった
あと、きゅうりがみずみずしいというんですか、果物みたいでしたねぇ




IMG_2391[1].PNG




それから各工房で作られた
ハム・ウインナー・パンなどなど
個人的にはお豆腐がおいしかった♪
塩で頂きました





IMG_2395[1].PNG




そして、午後からはもう一つの目的だった
モクモクのウィンナー教室!

材料にモクモクで使われているのと同じ豚肉を使っているそうで

普段食べているウィンナーがどうやってできるのか
娘は、興味津々で参加していました



IMG_2383.PNG




教室では、あらかじめミンチや調味料は用意されていたので
まずは、2種類のミンチを練るところから始め
腸詰めの作業やクルクルねじってウィンナーの形にしていきます




私も腸詰の作業をしましたが
実際に羊の腸を使って腸詰の作業をしていくのですが
皆さん知っていましたか?

羊の腸を使用したものをウィンナーと呼び、
豚の腸を使用したものをフランクフルトと呼び
牛の腸を使用したものをボロニアと呼ぶそうです

作りながら
先生がいろんなことを教えて下さり
凄く面白かったですね

気が付けば
あっという間に2時間が過ぎてしまいました



IMG_2397.PNG



完成したウィンナーは、ボイルして試食しましたが
中から肉汁が飛び出してきてびっくり
こんなににくにくしい、歯ごたえのある
美味しいウィンナーは、はじめてでした!

終わった後は、
持ち帰り用の保冷剤と保冷袋がついていたので
安心して持ち帰ることができました


日帰りということもあり
慌ただしく帰ることになりまいたが
温泉もあるということなので
次回は、ゆっくり温泉でもつかりたいと思いましたね!!




(PS)

ハンモックの森という、素敵な場所があるのですが。
子供のように調子こいて、飛び乗るとえらい目に合いますので
ゆっくり乗って下さい!

私は、エライめにあいました!

IMG_2400[1].PNG


それから、コクのあるジャージー牛乳でできたジェラードが
メチャクチャ美味しかったですよ







posted by MORITA at 10:48| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。