2012年06月07日

明日を感じる


「今日」は「昨日」の結果であり
「明日」は「今日」の結果とするなら
結果が突然舞い込んで来たり
だれそれに与えてもらえるものでもない



フルマラソンでゴールしたければ
自分の足で42.195キロを走り切らなければならない
ゴールからやってくるわけではない
だから、結果を簡単に手にするなんとかメソッドなんてものは
存在せず、ごまかしも、魔法もない




額に汗した者だけに結果は舞い降りてくる





oyo6lJKRFRGyjW7.png




過去は変えることはできず
未来に触れることもできないが
現在は唯一自分がコントロールできる
神から与えられたプレゼントではないだろうか?




生を感じ、がむしゃらに生きた者だけが、明日を感じることができる







posted by MORITA at 10:43| 塾日誌 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。