2012年05月14日

喫茶スロースさん


昨日は、快晴でしたね
だから、てくてく蒲郡市内をウォーキング
途中、本屋さんに寄りながら9kmぐらい歩きました


そんな自分にご褒美のつもりで
帰りに喫茶 スロースさんに寄って、コーヒー豆を購入してきました



コーヒー豆を選ぶ際に
僕があまりコーヒーについて知識が無いのと
好みの味を具体的な言葉で伝えることができず
店主の清水さんに迷惑をかけてしまいましたが
少しでも僕のリクエストに近いコーヒー豆をチョイスしようと
一生懸命耳を傾け、時間をかけて一緒に選んでくれました





スロース.jpg


お店の名前のスロースという言葉は
英語でsloth=「なまけもの」という意味ですが
「なまけもの」のイメージといえば
ゆっくり、のんびりです


でも僕のお店のイメージは
それは、ゆっくり、のんびりの他に
「丁寧」という言葉が合います

少しでも美味しいものを提供しようとする
店主のきめ細かい姿勢と心づかいには頭が下がります


最後には、松屋式”おいしいコーヒーの淹れ方”まで教えてもらいました
これでおいしいコーヒーが淹れれそうです

選んだコーヒー豆は
非常にクリヤーで柔らかな酸味と
いつまでもあとに続く甘さのパナマ産の豆





パナマ.jpg




少し、時間をかけて
ゆっくり一杯のコーヒーを丁寧に
淹れてみようかなと思います


ゆっくり
じっくり
のんびりと







喫茶スロース.jpg

喫茶スロースさんのブログ↓
http://ameblo.jp/slothcoffee/




posted by MORITA at 12:34| Yummy! | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。