2012年04月05日

傍聞き

IMG_1648.JPG


(アマゾンの商品紹介より)

娘の不可解な行動に悩む女性刑事が、我が子の意図に心動かされる「傍聞き」。元受刑者の揺れる気持ちが切ない「迷い箱」。女性の自宅を鎮火中に、消防士のとった行為が意想外な「899」。患者の搬送を避ける救急隊員の事情が胸に迫る「迷走」。巧妙な伏線と人間ドラマを見事に融合させた4編。表題作で08年日本推理作家協会賞短編部門受賞!




友人に教えてもらい
次の日に近くの精文館で購入
その面白さに、1日で読み終えた


4つの短編が収められているが
いずれの主人公も映画で活躍するような派手さはなく
どちらかと言えば私たちの身の回りにいる身近な人達のように感じた

しかし、そこに描かれている
人間の微妙な心理と不思議な謎が
ページをめくるスピードをはやめてくれた

読みながら、絶えず
「これ、どうなるのだろう?」と期待が先行し
その謎が解き明かされた時の胸に響く感動
まさに、その期待を裏切らない結末


短編で読みやすく
読後感もよく

ズバリ、面白かった!



(PS)入試も終わり、できなかった読書をしています。今は、落合博満氏の「采配」を読んでいます。「采配」は、付箋だらけです。学ぶこと、教えられることが多い良質な本です。生徒達にも、この本は薦めています。










posted by MORITA at 08:55| 読書日記 | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

未来の自分


自分の過ちをやり直すために
過去に戻ることができないように

私たちは、将来の自分の姿を覗くために
未来にも行くことはできない


でも、もし
未来に行くことができて
5年後の自分に
10年後の自分に
会うことができたとしたらどうだろうか?


その時、私は、10年後の自分にこう言ってもらいたい
「10年前のお前が、あの時頑張ってくれたおかげで、家族が幸せで、今の生活がある」
「本当に感謝しているよ!」


未来の自分が
今の僕のがんばりに感謝してくれるぐらい
今日を、明日を、一生懸命生きたい






posted by MORITA at 09:26| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

2012 東京ディズニーシー写真館


3月30日・31日と
恒例の立志塾提携校TDSツアーに行って来ました。

今年はなんとバス9台
400人近い生徒達と憧れの夢の国へ



IMG_1667.JPG


雨こそは降らなかったのですが
関東地方は、今年初めての春一番が吹き
少し、肌寒かったですね



IMG_1706.JPG


でも、子供達の元気はMAXでした

タワー・オブ・テラー
センター・オブ・ジ・アース
海底2万マイル
インディ・ジョーンズ・アドベンチャー


などの人気アトラクションの数々を
1日で5つも6つも制覇した強者もいました


IMG_1692.JPG

IMG_1694.JPG

2時間30分の待ち時間も
子供達にとってはなんのその

私はといいますと
共栄塾の3人の先生達と行動を共にしていました


そして私たちが最も熱くなった場所がここ↓

IMG_1678.JPG



おみあげを買うために立ち寄った
そうです、アーント・ペグズ・ヴィレッジストア


IMG_1686.JPG


赤い板張りのこじんまりとした建物の周りに素敵な花々
僕的には一番癒された場所だったような気がします





閉演の10時に、
生徒達が本当に嬉しそうにバスへ帰ってきてくれて
うれしかったですね

どうやら
両手の一杯のおみあげと
心いっぱいの楽しい思い出を
持ち帰ることができたみたいでした


DSC_0322.jpg


(PS)ムムム・・・・このメンバーの中に、N先生の姿が見えない!ムムム・・・!









posted by MORITA at 09:41| 塾日誌 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。