2012年04月26日

グラデーション


ミスチルの曲で「GIFT」という歌がある
2008年7月に32枚目のシングルとしてリリースされ
NHK北京オリンピック・パラリンピック放送テーマソングになった曲だ


この曲の歌詞に
こんな言葉が綴られている


白か黒で答えろという
難題を突き付けられ
ぶち当たった壁の前で
僕らはまた迷っている 迷ってるけど
白と黒のその間に
無限の色が広がってる
君に似合う色探して 優しい名前を付けたなら
ほら 一番きれいな色
今 君に贈るよ






最近感じる

生活の隅々で
白か黒かのどちらかを選択しろと迫られる瞬間がなんと多いことか
勝ちか?負けか?と結果だけに縛られてしまう自分がそこにはいる

いつの間にか世の中も
「勝ち組」「負け組」という言葉が一人歩きし
人を二つの言葉だけで括ってしまう風潮が蔓延している


確かに、今は厳しい時代だ
勝つために人は努力し
目標に向かい走り続けているわけだが
やはり勝てばうれしいし
負ければ悔しいし、落ち込みもする

でも多くは、勝つ方が少なく
負けることの方が多いわけだ

もし毎日が「勝ち」か「負け」のシーソーゲームの連続だとしたら
人は生きることに自信を見出すことができなくなってしまうのではないだろうか?

だからこそ、「勝ち」を良しとし、「負け」も良しとする
心を育む大切さを生徒達には伝えたい
心の幅というか、ゆとりを持たせたいんだよね





人生は、負けて大切なことを学び
悩みを通して、大切なものに気付ける

ピンチはチャンス
絶望は希望への窓口

心が変われば、態度が変わる
態度が変われば、行動が変わる
行動変われば、人格が変わる
人格変われば、運命が変わる
運命変われば、人生が変わる



今までいろんな価値観を心に植え付けてきたけど
もし、白か黒かという勝ち負けだけの二射選択だけでは
生きていく中でいろんなものにぶつかった時に
迷い、もろく崩れてしまっただろうと思う



燦々と光輝く昼の太陽と
全てを掻き消してくれる漆黒の夜
どちらが好きですか?
と聞かれたら

私はどちらでも無いと答えたうえで
昼でも夜でもない太陽が昇る朝が好きと答える









太陽は登って沈むまでに
グラデーションというものがある


朝日と夕日という
色彩やその色の濃さ・明るさの連続的な変化を見せてくれる
その美しさに心は魅せられる


太陽は簡単には沈まない
時間をかけ、そのいろいろな姿を見せてくれる


人生は、白や黒だけじゃなく
グラデーションという美しい灰色があることを
忘れてはいけないと思う

そして、灰色の部分の自分を
どう受け入れられるかが大切なんだろう。






(PS)今日は、朝の3:00まで久々に熱い話を聞かせてもらった。受験も終わり、時間的な余裕ができたこの時期に、ゆっくり話をしたかった。頭と心を空っぽにして行ったが、帰る時には、溢れんばかりのエネルギーを頂くことができた。感謝。帰路の途中で、再度電話を頂いたが、もう、8年のお付き合いになるが、人の心の機微を深く理解し、繊細な心使いには頭が下がる思いだ。有難う御座いました。














posted by MORITA at 10:49| 日記 | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

体を動かすからやる気になる



振り返ってみると
昨年1年間は、どこかで無理をしていたのだろう
そのしわ寄せが全て自分の体にきていた

3月中は週末は体が動かなかった
体が「もう勘弁」と言っているようで
休めるのが精いっぱいだった

体は正直で
精神でどう言いくるめても
持ち主である自分に不調という形で話しかけてくる

しかし、無理をしなければ
簡単には前進できない時代である
前進しようと忙しくしていると
落ち着きがなくなり
心までもが淀んでくる



だから、どう折り合いをつけて生きていくかが重要である



あれだなぁ、年齢を重ねてきた分
いい意味でのいい加減を身に着けていかなければならないのだろう






panelimg.jpg




4月に入り
毎日腕立てと腹筋を20回ずつしている
それから、週末は蒲郡市体育館のジムで
ウエイトトレニーングを行っている


3月中に動かせなかった
体へのリハビリを兼ねゆっくりとじっくりと




トレーニングを再開して改めて思う




あと少しでバーベルを持ち上げれるか
出来ないかの限界の瞬間


腹の奥底に力を入れ
自分の持てる力を振り絞り
体内の息を全部、
気合を入れ大きな声で吐き出す

息を吐きながら
脳内の嫌なものまで全て吐き出す
嫌なエネルギーを放出するとともに
同時に新しいエネルギーを体内に取り込む


体を動かすことで
凝り固まった心まで
ほぐすことができるような気がする


やはり
やる気が出るから行動するのではなく
行動するからやる気がでてくるのだろう



IMG_1777.JPG


今の時代
自分の生き方や歩むべき道をぶれずに生きるのは難しい

心と体の調和があってこそ成せることだろうし
与えられた1日1日をしっかり足元を見て歩むことが大切なのだろう


昨日は、そんなことを体を動かすことで
いろいろ考えることができた1日だった











posted by MORITA at 09:39| ダイエット&トレーニング | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

手作り学習机(Part2)



新しく自習室にPCを導入したので
昨年作った学習机を更に使いやすいように作り直すことにした

http://miraigijuku.seesaa.net/article/195265459.html




IMG_1655.JPG


自習室に新しく導入したPCは
デスクトップとノートパソコンが数台ずつ

デスクトップはDVDプレイヤー以上に場所をとるので
今まで以上に幅と奥行のある机でないと
充分な学習するスペースが確保できない

そこで昨年作った机を解体し
新たな材料を足して新しい机を作ることにした


IMG_1614.JPG


解体作業は簡単だった
自分で作った学習机である
要領は心得ている

ここでもリョウビの充電式ドライバドリルBDー123が活躍してくれた




IMG_1626.JPG



新しく調達してきたツーバイ材は卓上丸ノコでカット
机の天板は、丸ノコで切断しました

丸ノコは非常に切断能力が高く、直線カットするには効率が良く便利ですが
取り扱うのには細心の注意を払って使っている道具です




IMG_1632.JPG



丸ノコは、プロの大工さんでもキックバックが原因で
怪我や事故が絶えないと聞きます

キックバックというのは
丸ノコの刃が材料に食い込んでしまい
丸ノコや材料などを跳ね飛ばすことですが

私も一度材料に丸ノコの刃が蹴られて
丸ノコ本体が後ろに飛んできたことがあります
やはり気をつけないといけない道具ですね


IMG_1636.JPG



今回は、全部で5つの机を作りましたが、
作りながら改めて思うのは
お金があればなんでも簡単に手に入ります
でも、自分の頭と手を使ってよりよい生活や暮らしを作ることは
自分の人生を意欲的に生きる行動であり姿勢でもあると思います



IMG_1640.JPG



でも今の時代
どんどん便利になり、なんでもかんでも「いたれりつくせり」

気付けば私たちの周りの環境は
人にやってもらうことが当たり前になっている

だからこそ思うんです
安易に走らず
知恵と自分の体を使って
少しでも自分や家族の生活をよりよくする
そういった工夫や行動を楽しめるのも人間だけじゃないかなと思いますね















posted by MORITA at 00:00| DIY | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。