2011年11月07日

塾の交流会(in 豊橋)

昨晩、塾の交流会に参加させて頂いた

4人の新しい方々と貴重な時間を共有させて頂き
非常に有意義な時間を過ごすことができた

参加して、素直に感じたことは
先日、参加したセミナーと同じで
参加したからといって
自分自身の何かが大きく変わるわけではないが
「他を見て、我を知る」
今の自分を見つめなおし
今後のあるべき己の姿を考えるヒントを
会話の中で得たような気がする


また、セミナーと違い、交流会のいいところは
情報の一方通行にならない分
お互いがキャッチボールできるところだ

キャッチボールだから
相手からいきなり予想だにしない豪速球が帰ってきたり
ホークあり、カーブありの変化球が帰ってくるのも面白い


今回このような交流会を主催して頂いた
中村出版の谷本さんには本当に感謝しています
有難うございました



panelimg.jpg
(PS)また、谷本さんからの参加者だけのサプライズもよかった。このサプライズ、来年度に向けて役立ちます。




posted by MORITA at 11:36| 塾日誌 | 更新情報をチェックする

ホタテキャンドル(復興のあかり)


同じ蒲郡の地で
ラーメン屋さんを営んでいる友人から先日購入してきた
ホタテキャンドル


kako-TjO7ntiUSXN4LYWD.jpg
東日本大震災によって
壊滅的被害を受けた南三陸町

津波にすべてが飲み込まれ
流失となった町はガレキと化した

半年以上たった今も
がれきの撤去作業が行われているそうです

このホタテキャンドルは
そんな中、奇跡的に津波にながされず残った帆立貝を
歌津漁協女性部泊浜支部の方々が
1枚、1枚きれいに洗浄して乾燥後
ろうそくを使用して一枚ずつ手作業で心をこめて作られています



kako-6SRjFgCzCUurbWQB.jpg



ホタテキャンドルに灯された光が
東北復興の希望の明かりとなることを
この蒲郡の地から祈りつつ




posted by MORITA at 11:29| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。