2011年10月20日

老眼



ついにローガン(老眼)・フリーマンになってしまったふらふら



数年前から、近くのものを見ようとすると
ピントが合わなくなっていたのを感じていたのだが
「ムムム・・・俺はまだローガン・フリーマンにはなっていない!」
と素直に認めれない自分がいた



しかし、ここ数か月、老眼の進行著しく
パソコンで仕事する時は、
文字を最大に拡大して仕事をしていたし
テスト問題の採点や本を読むときは
メガネを必ず外して作業をするようにしていた




どうにも、こうにも、ファイティング・ニモぴかぴか(新しい)




何をするにも、焦点を合わせるのにメガネをはずし
目を焦点が合うまで近づけないといけない

もう、俺の目は、「限界ラバーズ」るんるん
byショーヤ


そこで、先日、遂に眼鏡老眼鏡を購入した





IMG_1121[1].JPG




私は、ひどい禁止じゃないよ、近視なので
最初は、遠近両用のレンズにしようとしたのですが
店の人とよく相談して、屋内だけ使用を限定する
中近両用レンズのメガネにしました



IMG_1128[1].JPG




屋内限定ですから
遠方度数を減らし、中間と近方にゆとりを持たせたレンズで
1つのレンズで度数変化が少ない分、見えやすく
びっくりするほど、パソコンやデスクワークなどの作業は凄くしやすくなりました

あと、よくメガネをはずすので
この際、跳ね上げ式のメガネにすることにしました




体は、プールなどに行って鍛えることができますが
目は、「ねェ」鍛えることはできませんからね
変な意地を張らず、早くから、メガネを変えておけばよかったと思いました













posted by MORITA at 09:53| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

学習塾経営セミナー2011 in 名古屋




昨日、名進研ホールで行われた
第8回秋季5大都市学習塾経営セミナーに参加した


「参加して本当によかった」
というのが素直な感想であり
昨年よりも大きな収穫があった


001.JPG


セミナーに参加すると思うのだが

セミナーに参加したからといって
探し求める答えがそこにあるのではない
また、瞬間的な高揚感に浸る時はあるかもしれないが
自分がその場で大きく変わることもない




しかし


考える材料は豊富になる
それがすごく大切なことで
セミナーに参加する意味がそこにある

また、日頃考えていてアンテナを立てていたことに
かなりの確率で出会える



004.JPG

(机の上に、置かれた数多くの資料です)



今は、10年前と大きく違う
だから、5年後、10年後はもっと変化しているはずだ


そういった意味で、
今は、考えて、考えて、考えすぎるほどで
ちょうどいいのかもしれない


今回のセミナーに参加したことで
得ることができた数多くの考える材料を
消化し、形あるものにしていこうと思う



最初の基調講演で
危機を乗り越える「戦略」と「戦術」についてお話された
小林弘典氏のお話しは本当に役に立ちました

小林氏がセミナーで参加者全員におっしゃたこと
今しがた出かけて行って調査してきました


有難うございました



panelimg.jpg


(PS)セミナーに出かける前に、きちんと市長選挙に投票してきました。わーい(嬉しい顔)それから、セミナーの帰りに、名古屋駅のホームで立ち食いきしめんを食べてきました。もちろん野菜天をのせて。やっぱりうまいじゃーあーりま温泉いい気分(温泉)その後、笠寺で、途中下車して、あるところに寄ってきました。まぁ、どこに寄ってきたかは、「ないしょ?」ということで、ムフ・・・・・




006.JPG007.JPG








posted by MORITA at 10:57| 塾日誌 | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

仕事の質にこだわりたい


今日は、午前5時30分に起床。午後からの中3講習の準備をすぐに取り掛かり、午前8時には、岡崎の竜美ヶ丘会館で行われる愛知県私立高校合同説明会に参加するために車を走らせた。そして、光ヶ丘高校と安城学園高校の2校だけ説明を聞き、わずか50分間の滞在で蒲郡に戻った。



午後から始まった、中3の講習会が終了したのが午後4時。そして、4時30分ぐらいから小学生達が塾に来始めた。その間30分間でクリームパンを1つ食べた。



元気のよい小学生達の授業が午後7時に終了し、すぐ30分後には、また受験生たちが通常授業を受けに来た。2時間30分後の午後10時、準2級そして3級の英検対策補習を行い、今11時に全てを終えてブログを更新している。



今日1日をこうして振り返ってみると、15時間仕事をしたわけだが、今までの自分だと、15時間仕事をしたことに満足してしまい、質というか結果にこだわっていない部分があった。いわゆる、長い間働いたことがイコールよい仕事をしたと勘違いしていた自分がいた。塾を大きく変えていこう、出来なかったことをできるように挑戦している今は、費やした時間が大切なのではなく、実を結ぶ仕事をしているのか?していないかという質にこだわりを持たなければならないと感じている。



不思議だが、そう考えると体力的には疲れているのだが、その疲れが気にならなくなる。気になるのは、自分の行動であり、明日も何をすべきかが明確になる。




panelimg.jpg


(PS)今、藤巻健史氏の「マネー避難」を読んでいる。以前、NHKの「英語でしゃべらナイト」に藤巻氏が出演されていて、その話されている姿を見て、凄く興味を抱かされました。





posted by MORITA at 23:14| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。