2011年06月20日

オールドルーキー



オールドルーキーの歌詞の中に
こんな言葉がある

いやはや丸くなったよ。。。ってやってれば
そりゃあ酒もやさしくなるさ

だけど俺はやめたんだ
そういうのはもうやめたんだ

オールドルーキー


30才を過ぎ
40才になり
50才を迎えようとする今

おっさんと呼ばれるようになった自分が
果たしてこの歌詞のように
だけど俺はやめたんだと
同じように叫ぶことができるのだろうか?


丸くなることも大切なんだが
丸くなることの切なさや
男として男の部分が
削ぎ落されていく感じが
嫌で嫌でしょうがない


何にでもぶつかっていった
とんがっていた10代

あの時に戻ろうとは思わないが
40代の男としての不器用ながらの
意地というか気概というか
そんなものを漠然と心の奥底に隠し持っていたい







歌詞の続きに

何度でも立ち止まって 
また何度でも走り始めればいい

必要なのは走り続けることじゃない
走り始め続けることだ

そしてどんなにささくれ立った激走のさなかにも
ぬくもりを忘れるな 
愛する者へのぬくもりを

オールドルーキー


竹原ピストンの語りかけるような歌詞
走り続けることじゃなく
走り始め続けることだ

聞いた瞬間に
「あっ、俺への応援歌だ」
心根に響いてきた


酸いも甘いも全てを経験した男たちへ
おっさんと呼ばれるようになった男たちへの応援歌

オールドルーキー


posted by MORITA at 00:00| 元気が出る音楽 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。