2011年05月16日

雑草


昨日、塾の周りの雑草を刈り取った
この時期の雑草は急激に伸びてくる

本格的な暑い時期を迎える前に
余計なものを刈り取っておきたかった
20分程度で刈り取りが終わり
すっきりできた


刈り取りながら
こんなことを感じた


心の中にも
雑草が生えてくる


長い間ほかっておくと
知らない間に雑草が心を覆いつくしてしまう

だから
心の花が雑草に
押しつぶされないように
時々心の雑草を刈り取る必要があると思った


1日が始まる
新しい1日だ

その前に少しだけ
自分の心と向き合い
雑草を刈り取ることにしよう


美しい心の花を咲かすために





posted by MORITA at 08:26| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

英会話学校はアウトプットするところ

昨日、GW明け最初の英会話授業があった
1ヶ月間の体験授業も無事に終わり
本格的に授業開始

30分間のフリートークの後
テキストを使ったレッスンに移行

フリートークの話題は
必ず「GW中どう過したか?」だろうと予測し
事前に自分のGW中の過したことを
英語で日記形式にしてまとめておいた


特に、潮干狩りで子供と過した時のことを話したかったので
いろいろと単語を調べた


まず、潮干狩りという単語がわからない
ムムムムム・・・・・・

それからアサリ?
そして干潮?
ふらふら


潮干狩り→Gathering shellfish
アサリ→Littleneck clam
干潮→Ebb tide


で、そこから干潮時前後2時間の間しか
潮干狩りができなかったことや
あさり4kgを採ったこと

娘が潮干狩りに興味なく波に戯れながら遊んでいたこと
子供が自然の中で遊ぶことは経験としてすばらしいことであり
生きていくための素晴しい教材であること

がく〜(落胆した顔)


「そんなの言えん!」

いいたいことはいっぱい
でも、頭の中もこんがらがって
いっぱいいっぱい


まぁ、それでもなんとか自分の英語にまとめて
いざ、ベン先生とのフリートーク
ベン先生の開口一番は
こちらの予想通り

「ゴールデンウィークはどうだった?」

僕は、心の中で「よっしゃ!」とつぶやきながら
2時間かけて準備したことをいっきに話しだした


結果は



なんと5分で
潮干狩りの話題終了

もうやだ〜(悲しい顔)

「お疲れ様でした!」


でも、僕的にはそれで十分満足でした
それは、英会話学校はあくまでもアウトプットの場だと捉えているから

正直、最初英会話学校へ行く時
「今日は、何を勉強するのだろう?」
「何を教えてくれるんだろう?」
受け身の姿勢で授業を受けていたんだけど

でも、その考えでは英語は身につかないことに
2〜3回通って気付いた
「俺、この姿勢じゃ、ダメだな」


だって週に1回1時間のレッスンで
何か飛躍的に身につくものではないということは
いつも自分が生徒に言っていること


今、個人的には英単語をアイフォンに入れ
朝のウォーキングの際に聞いています
公園で音読もしている

それから、NHKのリトルチャロ2は
楽しみながら毎日見ている

そして、そのほかにもいろいろと・・・・



じっくり考えてみたんだけど
インプットの作業つまり、覚える作業は
読書やCD教材を使えば家でも十分できます

でもアウトプットの部分は1人ではなかなかできない
問題集を解いたからといって分かるものでもない

英語は言葉なのだから
やはり、誰かとやりとりしなければ分からないものだと思う

そういった意味で英会話学校というのは
自分が準備してインプットしたことを
ネイティブの先生に聞いてもらうところだろうし
自分の英語を矯正してもらうところなのだろうと今は思っている


だから
英会話学校で何かを教えてもうのではなく
自分で学ぼうとする姿勢をもって
授業を受講している



最後に
本当にベン先生には感謝しています

昨日の授業でも
お恥ずかしい〜

途中全然自分の言いたいことが
英語で言えなくて
どれだけ授業が中断したことか

アイムソリー!ひげ、ソウリー!

でも、そんな時でも
いつもスマイル!
ベン先生

わーい(嬉しい顔)


(PS)
ベン先生、来週の授業ではおいしいコーヒーを持っていくからね!
それから、ベン先生が薦めてくれたBlue TreeのCDを買いました!

posted by MORITA at 09:42| English conversation | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

SAVE

GW中は、特に遠くへ出かけることもなく
潮干狩りやイチゴ狩りなど食べることを中心に家族と過した。

家に居ることが多かったが
本を読み、音楽を聞き、人に会い多くを話し
英語の勉強をいっぱいした

それから体を動かす意味を含め
DIYで棚や新たな机を作った



このGWは
心にいっぱい貯めることをしたかった

読むこと
聞くこと
話すこと
作ること
学ぶこと

仕事とは一線を引き
これらの一つ一つの動作を楽しみながら行うことは
心を豊にしてくれる


豊かになれば
いい発想と次への飛躍する一歩が歩み出せる
このGW中に考えたことが3つある



1つ目は
新しく始めた英会話

何か新しいことを始めるにしても「あれもダメ」「これもダメ」と否定から入るのではなく
まず始めてみるといった行動はできた

塾の中に引きこもるのではなく
自分から多くの人や場所で新たな知識を吸収する機会を作ることができたので
それをいかに継続できるかを次のステップとして考え行動していきたい


2つ目は
「わからないこと」はそのままにせず
自分から問題を解決する手段を絶えず模索する姿勢を持つこと
仲間の同業者やライバル社の良い点を観察し吸収する姿勢ともいえるのか?
いくつかGW中に自分のアンテナに引っかかった点があったので
それを確認、検証することをここ数日間で行っていく



3つ目は
情熱があるか否か?
今の自分が情熱があるか無いか?は凄く大切な部分

情熱は、無形なものであり、目に見えないものだから
自分自身でもそれを持っているかどうかを判断するのは難しい
だからこそ、それを客観的に見つめ直すことが1日1回できるようにしていきたい





ある程度心に貯めることができたGW
そのストックしたことをこれから
仕事に自分の生活に還元していく


あわてず、焦らず
一歩一歩


今日も生かされていることに感謝して












posted by MORITA at 09:31| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。