2011年04月14日

いろんな意味で、僕が一番勉強しないとね!


先月高校入試が終了し
学習塾にとって
4月は1年のうち
一番時間的に余裕があり
講師にとっても
ほっとできる時期なのだろうが

僕的には
毎日駆け回り
時間的に余裕があるこの時期だからこそ
自分をメチャクチャ忙しい状態に置き
塾の次の展開のために
動き回っている


そして
何よりも本業として
生徒1人1人に対する指導をもう一度見直し
授業を真剣に取り組む

だから
1日の中で費やす時間が一番長いのが
授業のための準備時間である

勉強しろ
勉強しろでなく
俺が一番勉強しているぞ!
を生徒達には見せて生きたい









今日も生徒達に向かって
本気で授業をする


僕の温度が
生徒達の温度に負けないように



僕の本気度が
圧倒的に生徒達を
上回らなければならない




生徒と同じであったり
生徒に合わせてしまった時点で
僕の負けであり
そこからは何も生まれない


やる気は簡単に生み出されない
生徒のやる気を引き出すには
僕が今できる最高の本気度を見せるしかないからだ

posted by MORITA at 00:00| 塾日誌 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。