2011年04月11日

手作り学習机


自習室を更に使いやすくするために
学習机を作ることにしました


DSC02757.JPG


自習室には映像授業を受講できるように
専用の液晶TVが置いてありますが

今までの学習机だと
縦500×横750のサイズでも
液晶TVやDVDプレイヤーを置いてしまうと
どうしてテキストやノートを開くスペースが
狭くなってしまっていました


DSC02759.JPG



もし自分がこの環境で学習することを考えたら?
ここで勉強したいか?
「あとひとまわり机が大きかったら、快適に学習できるのに!」

でも既製の机では
そのサイズのものは無いのはわかっていたので
自分で作ることにした


受験も終わりひと段落
時間的にゆとりができたので
早速実行した



DSC02770.JPG


まずは、机の上部の部分には
パーティションで使っていた板をばらして再利用することにした

骨組みの足の部分はツーバイ材を使うことに
アメリカで大工のお手伝いしているころから
2×4(ツーバイフォー)に慣れている
断面(mm×mm)38×89



DSC02772.JPG


アメリカやカナダの木造住宅の90%は2×4工法
足の部分を取り付ける作業を開始

今回の作業で活躍したのが
新しく購入したリョウビの充電式ドライバドリルBDー123


DSC02767.JPG



20段クラッチで細かいトルク調整ができることや
LEDライトやバッテリィーが最初から2つ付いているのがよかった
個人的には作業がこれのおかげで、かなりはかどった




DSC02777.JPG


足を取り付けつけながら
木の香りが教室中に広がった
3月までは受験指導のために
机に向かう毎日だった

だから
こうして体を使い
無心で机を作る作業は
凄く心地よい


DSC02781.JPG



作りながら生徒達のことを考える
新しい机で快適に学習する彼らの姿を想像すると
自然と作業にも熱が入る


DSC02782.JPG


幅  800mm
高さ 730mm
横 1400mm
合計3つ

2日間かけて完成


DSC02789.JPG


改めて作業しながら感じたことは
開校して6年目に入ろうとしているけど
理想の塾はある日突然出来上がるものではなくて


こうした
小さな日々の積み重ね

机を変えて
少しでも学習しやすい環境を
作りたいといった
小さな想い
小さな変化
そんなものが少しずつ積み重ねっていって
到達できるものではないだろうか





posted by MORITA at 08:53| DIY | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。