2011年03月08日

雨宿り






線香花火に続く

1977年3月10日にリリースされたシングル

その後の「秋桜」や「親父の長い日」などに続く

さださんの代表曲のひとつ



人と人と出会いは偶然の積み重ね

ただ通り過ぎていく出会いもあれば

人生の進むべき道筋を変える出会いもある

恋愛も同じなのだろう



歌詞にもあるのだが

偶然とは恐ろしいもので

その偶然を大切にできるのか?

ただの偶然に済ませてしまうのかで

出会いは変わってくるのだろう




歌詞の中に

お気に入りの言葉がある

「mase mase」

この言葉が祈りにも聞こえてくるのは僕だけだろうか?



(PS)
T先生、ブログを拝見しました。
もう、同じさださんのファンにとっては
タマランチ会長でした!

そして、元気頂きました!

これからも
ブログ読ませて
頂戴masemaseです。








posted by MORITA at 00:00| 元気が出る音楽 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。