2011年02月28日

代書

僕のi-Podには

いきものがかり
さだまさし
斉藤和義
ザ・クロマニヨンズ
Mr.Children
flumpool
WEAVER
長渕剛
アンジェラ・アキ
ドリカム
忌野清志郎
etc

それから数え切れない洋楽が入っている




聞いてきた音楽を
ざっくり類別すると
高校生の頃から聞き始めた
洋楽が全体の7割で
残りの3割が邦楽といった感じだろう


最近は生徒の距離を縮める意味も含め
積極的に邦楽も聴いている


そんな僕のi-podに
ごく最近音楽以外で入れるようになったのが

落語のCD









話芸という点で興味はあったのだが
正直今まで自らが
積極的に聞くといったことはなかった


好きなことなら
のめり込むことはあっても
興味関心が無い場合
自らそれを手にし触れることはあまり無かった気がする



でも最近その考え方が変わってきた



好きだからやる
興味が無いからしない
という単純な判断基準で
自らの行動を決めていることは
自らの経験値を下げてしまっているのではないだろうか?
と思い始めた


昨日も友人と話をしていたが
人生は片道切符
無限ではなく
有限であり
短くもある



限られた人生で経験できることも限られている
そんな中、自分で行動や経験することを限定してしまったら
アカンと思う




自分の知らないことは多くある
自分の経験していないことも多くある
まだ出会っていない人も多くある



だから
好きか嫌いかで判断しない




落語が好きか嫌いかではなく
自分自身真剣に落語を聞くことで
多分僕の話す能力は数段にUPするだろう



いかに授業を聞く生徒を魅了し
授業に惹きつけるかという点では
塾の講師の授業も話芸のひとつだと思う



もともと落語とは
本来身の周りの起きた出来事や
ニュースをおもしろおかしく口述で伝えるところからはじまったものらしい


自分の話す能力を向上させていきたい
そのお手本となるのが落語なのだろう


まずは上方落語の不世出の天才落語家
二代目桂枝雀師匠の「代書」を聞き始めている










posted by MORITA at 10:12| 日記 | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

雪だるまを転がすな


先日、公立高校推薦入試の合格発表があった

未来義塾生では例年よりも推薦合格が多かった



合格者が多いことは喜ばしいことだが

これから一般入試を受験する生徒達が全員合格してこそ

諸手を上げて万歳と叫ぶことができるわけで

まだ、その瞬間を迎えたわけではない





だからこそ

これから一般入試を受験する生徒達に一言伝えたい



周りの生徒が合格したとなれば

焦りもするし不安にもなる

当然のことだ

だから

焦るなとか

不安になるなとか

言わないが

必要以上に考えないことだ




つまり

「頭の中で不安の雪だるまをつくらない」

ことが大切なんだ




焦りや不安の種は勝手に膨れ上がるものだ

くよくよすれば気分は落ち込み

ここぞという時に力を発揮できなくなる

焦りや不安で頭がいっぱいの時に

心が穏やかになれるはずが無い




焦りや不安が雪だるまのように膨らむ前に

頭の中でストップをかけること

そうすれば時間をかけて

自然と雪だるまは溶けてなくなる

そんなものだ





ついつい明日のことを考え

受験日の緊張感を今起きているかのように感じることはやめにしよう

不安の蕾も

焦りの蕾も

開く前に刈り取ることが大切なんだ



起きても無い未来を考え過ぎて

雪だるまを転がすことしないように

転がりそうになったら

僕の顔を思い出してくれ

雪だるまは必ずとまるから

僕がとめるから




posted by MORITA at 22:44| 塾日誌 | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

一度に一つのことしかしない


今日も朝から

やらなければならない事が続発中

考えてみれば

ここ2週間休みらしい休みは取っていない

慌しくもあり

せわしくもある





受験生達は佳境

公立高校推薦入試の結果も本日発表される



朝4時に目が覚め

目が覚めた瞬間に

推薦入試を受験した生徒1人1人の顔が目に浮かんだ




中1・2生達は本日

後期期末テスト初日


昨日まで10時間に及ぶテスト対策と勉強会を実施していた

そして、今僕は午後から行われる

テスト対策のための準備を行っている




対策授業後は

新入塾に関する問い合わせを頂いた御父母に

個別で入塾説明を行う面談が何件かある


まさにこの時期は

毎日がてんやわんや!!

何かある度に

心の中で「ウォー」と1人叫んでいる




こんなに同時多発的に

やらなければならないことが重なると

3つ4つのことを同時にやろうとしてしまうが

一度に多くのことをやろうとすると

大切なことを見失ってしまう



優先順位を忘れ

目の前のことに集中できなくなる



集中できなくなると

逆に能率が上がらなくなる

またどうしても無理をしてしまい

体調を崩しかねない

下手をすると心まで壊してしまう

負のスパイラルに陥りやすくなる




だから、僕は1度に1つのことしかしない

1つのことに専念することに意識する

忙しければ忙しいほどそうする



1度に1つのことしかしないと決めるだけで

気を散らさずに集中することができる

能率は上がり

自然と心は達成感で満たされる



さぁ、このブログを書き終えたら

一度に1つのことに専念することにしよう

黙々とそして淡々と・・・・・




ガンバルンバ!!












posted by MORITA at 10:09| 塾日誌 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。