2011年01月31日

卒業生からの手紙


先日、昨年卒業したSさんから手紙をもらった
高1になる彼女は、高校生になった今でも
テストがあるとよく自習室に顔を出して勉強している


手紙は、お母さんが小学生の父母面談の時に持ってこられた
現在、Sさんの小6の弟が塾で勉強しているからだ
お母さんが弟の面談時に姉の手紙を持ってくる
なんともうれしくもあり、微笑ましい光景なんだろう

「先生、娘から渡すようにといわれて持ってきました」


その手紙には
こんなことが書かれていた




久しぶりです!!
この前のテストの時に自習室を貸してもらい
本当に有難う御座いました

今回は、先生に伝えたい事があり手紙しました。
いつも弟が家に持って帰る未来義塾の
「未来通信」いつも見ています!!

毎回、内容を見るたびに自分を見直しています。
「自分はまだ甘い」
「もう少し勉強やろう」など
学校では、聞けない本当の声?!

やはり、守田先生だからこそ
自分に伝わると思います!!
本当にありがたいです。
毎回楽しみにしています。

もし、1月号あったら下さい!!
お願いします。




今の時代、人に伝えるツールとして
携帯電話やメールなどがある中
手紙をもらえるなんて

それも生徒から
本当にうれしいものです

Sさん、ありがとうね


posted by MORITA at 00:00| 塾日誌 | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

The Long and Winding Road




1970年にリリースされたビートルズのラストアルバム
”レット・イット・ビー”の収録曲
The Long and Winding Road


ビルボード誌では
1970年6月13日に週間ランキング1位を獲得
1970年の年間ランキングでは45位
アメリカだけで年間100万枚以上のセールスを記録している


この曲を久しぶりに聴きながら
こんなことを思った

ここ数年、
不透明で、希望の無い不安な今の世の中
まさに目の前の道は、長く曲がりくねった道が続き
どこがゴールなのか全く予想がつかない

必死で迷子にならないように
先の見えない道を進んでいる毎日


先のわからないことは
心に不安を宿す

でも、長く曲がりくねった道の先に何があるのか?
まだ見ぬ、景色を想像するだけでわくわくする自分もいる
わからないことは楽しみでもある



不安だけを見つめ
慄いていては
人生を楽しむことも
目の前にあるチャンスも見逃してしまうのではないだろうか?


長く曲がりくねった道だからこそ
走るスピードが絶えず変わり
見る景色が変わり
自らが変わることができるのではないだろうか?
多分それが成長に繋がるのだろう






最後にThe Long and Winding Roadを聞きながら
ビートルズの22枚目のオリジナル・シングル曲であり
アメリカで200万枚以上をセールスしたビートルズを代表する曲
”レット・イット・ビー”が
脳の裏で鳴り響いてきた

長く曲がりくねった道を前に呆然とした時
”なすがままに”という心境になることも
大切なのではないだろうか









posted by MORITA at 00:00| 元気が出る音楽 | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

トレーニング再開



11月に右膝を痛め
走れなくなり
12月に背筋を痛め
左肩が上がらなくなった




トレーニング 006.jpg


体が悲鳴をあげていた


療養も含め1ヶ月間
本格的なトレーニングを止めていた

現在、痛みも消え
ほぼ、完治したのだが
体重は2.6kg増えてしまった


右膝の治療のため
整形外科に通院した際に
右膝をかばうあまり
右足の筋肉が左足よりかなり衰えていることもわかった


振替ってみるとこの1ヶ月間
連日の講習会
受験生達のテスト対策


痛みや体が自由に動かない苛立ちと
多忙のなかで1日中塾にへばりついていたため
閉塞感が心を支配してた



やはり
「心と体共に動かしていないとだめだなぁ」と思い

昨日、1ヶ月ぶりにトレーニングを
蒲郡市体育館のジムで再開






トレーニング 008.jpg




入念に準備運動した後に
通常の2倍の時間をかけて
ゆっくりトレーニングを開始した


冷え切ったジムの中で
僕の体だけが熱をおびてくる

新鮮な酸素を大量に体の中に流し込むと
細胞1つ1つの歓喜の声が聞こえてくるようで
生きる力が湧きあがってくるようだった


練習の途中
ジムの窓から青く拡がる空を見つめた
しばらく時間を忘れ
流れる雲を追いかけていた


2時間のトレーニングの後
心地よい疲労感と
なんとも言えない開放感が込み上げてきた


心も、頭も、体も絶えず動かしていないと
負のスパイラルが自分自身を支配してしまう

やはり動かないとダメで
動くことで萎縮していた心と体を解きほぐし
開放へと導いてくれる


「動かない湖は死滅する」




posted by MORITA at 09:51| ダイエット&トレーニング | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。